preloder

NEWS

NEWS

お知らせ

【月刊三浦】Vol 3

  1. 月刊三浦 3 サッカー界に学ぶプライムデンタル

北海道の歯科技工所(株)プライムデンタルのサッカー弱者広報部です。

札幌市西区から大風呂敷広げておりますw

歯科技工士三浦(兄)のコラム【月間三浦】Vol3
久しぶりの登場です。
写真はサッカー弱者の私に”ゴールキーパー”の仕事を熱く伝えようとしている三浦w

⚽ ⚽ ⚽

いつもお世話になっております。

好きなサッカー選手は川口能活、株式会社プライムデンタル歯科技工士三浦です。

突然ですが、今年3/9の北海道コンサドーレ札幌のホーム開幕戦はご覧になりましたか?
道民、コンサドーレサポーターにとっては待ちに待った開幕戦⚽✨
試合結果は、5-2でコンサドーレが見事勝利!素晴らしい試合でした。

今回は、私三浦(サッカーではゴールキーパーやってます⚽)が
大好きなサッカーに例えて歯科技工を紹介していきます。

サッカーと歯科技工…一見関係ないテーマですが、
三浦の眼からは、共通する要素や考え方があるなぁと感じ
今に至っていたので、振り返りの機会として綴ってみようと思います。

「サッカー界に学ぶ、プライムデンタル!」

弊社の製作現場に目を向けるとサッカーのポジションゾーンと似ており、
大きく分けて3ポジションあります。金属加工部(メタル・維持装置)→ 守備ゾーン
噛み合わせ構築部(排列)→ 攻守組立ゾーン
義歯仕上げ部(重合・研磨)→ 攻撃ゾーン
3ポジションを軸とした中で、
指揮を執るメンバーらは、
仕事の量・作業の進捗や流れ・メンバーのコンディション把握
焦りや感情をコントロールし
「業務」という対戦相手を迎え、
仲間と共に戦略を立てながら、試合に挑む感覚で、日々技工に取り組んでいます!
ロスタイム(空費時間)もサッカーならその分延長になりますが
業務なら残業です
近年、新たな対戦相手が登場しました🔥
歯科技工士不足、低賃金、長時間労働など
「歯科技工士=ブラック」と揶揄されることです

 

プライムデンタルは
ロスタイム(残業)を減らすために高密度の真剣勝負を始めました。
退社時間を死守する取り組みです。
どんなに優れた選手でも一人でプレーすることは出来ません。
チームメイトの助けが必要です。
思想や環境を整備し続けることで

技工業界の課題も少しずつ改善が図られると考えています。

つまり、プライムデンタルがひとつのモデルラボとなることを目指しています✨
今後は、歯科技工士の年代の割合も変化します。
人生100年設計等によって、
キャリアや働き方も多様に変化し、

技工とハイスペックなデジタルの融合がベースになります。

今と今後、どんな志事(しごと)をしたいか、
患者様や、歯科医療チームの方々との関わり方、
プライムデンタルが日本のモデルラボとなる展望の実現など、

可能性を追求し、チームを助けるプレーをしていきたい!と、
大志を抱いて、明日からまた頑張っていこうと思います。
プライムデンタルが時代を創っている!

 

エキサイトブログでは過去の投稿も掲載中です。

 

 

2019.3.15